スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

往復1700㌔の西へ・5~旅の終わりは新たなる踏み出し




いやーもうすっかり8月過ぎてるじゃないっすか、あっはっはー




まだ終わってもなくておざなりになってました、かつてのGWの珍道中。
やっとですけど、取りまとめておきますねー (やっつけ仕事感なのはB型気質ってことで)



その1その2その3その4  の続きでございます。

はーいテキスト開いてー

      
より大きな地図で ワンコと歩こう世界遺産・熊野をめぐる古道の旅2010 を表示




おいしいお弁当で腹ごしらえも終わったし。

あれに見える大きな鳥居、「大斎原」(おおゆのはら)まで行きましょう。
ココまで行きますょー

その昔に熊野本山はこちらにあったのですが、大洪水で社殿が流されてしまったとかで。
かなり有名なパワースポットといぅことです。

確かに初めてへっぽこが車窓からこの大鳥居を見たとき、鳥肌が立ちました。
チキンスキンスタンダーップー!(←小学生レヴェルの英訳)

きらーん


暑いくらいの陽気。うんうん、首タオル最高ですっっ
しかしでかすぎだ

鳥居をくぐって、本殿のあった聖地へお参りしに行きました。
で、聖地へはケダモノはダメなんですって。交代でお参りしてきます。
またぼくたちはいけません


まぁ、ワンコとここまで出入りさせてもらえるんですものね~。
去年行った奈良とかのお寺など建造物や混雑の問題からかしら、ワンコ入山はNG!が多かった
ですけど、今回の熊野めぐりでは「聖地エリアはご遠慮ください」だけだったなぁ。




コレでへっぽこがとりあえず今回思い描いていた熊野も巡ったぞー。

ほどよくおなかのお弁当もこなれたとこで、甘いもの♪
抹茶ソフトぷりーず!
僕にもください
あ、ちょ天さんっっ
実力行使にでるのだ

熊野本宮大社の前にある「世界遺産センター」のベンチでひとやすみ。あれ、ベンチじゃないね。
ひとやすみひとやすみ


こちらでは観光案内のほかにGWの道路事情や、見どころなどないかとかっていう案内も
職員さんやボランティアガイドさんがしてくれるんですょオクサン!

これまでの予定をこなしたので、あとは帰京するだけのへっぽこ家。

どうせならどこか寄れるとことかないかなー、ってね、どこまでも貪欲なへっぽこは
旦那があそこで寝ている間に、そんな職員のオッサンと相談してきましたー。


「大阪方面に出られるのなら、行けるなら

高野山は行ったほうがいいですねー」


ふむふむ。まーどうせ通る道だしねぇ。
せっかく(←この言葉に何度だましだまされてきたか)ここまできたんだしねー。
これで世界遺産ゾーンを攻めたことにもなろうかと。


ただし、この時点ですでに14時を軽く過ぎておりまして。
高野山にたどり着くには、延々山道を3時間はかかるとのこと・・・


ま、いっか! でた、超・楽天解釈主義のお気楽思考。

ガイドブックには閉山は17時って書いてあるけど、
もしかしたらサマータイムかもしれないしねー(そんなのあるのかw)



と、クネクネくねって細い山道を迷い熊野から高野山を目指すこと3時間。
高野山の駐車場にすでに到着したら17時半でしたょ・・・


金剛峯寺に着きました。 ・・・門、開いてます?ってーか閉まってるね(汗)
もう閉山してっぽい

・・・ねぇ、ここあいてんじゃん。
なんて好都合

おそらく参拝した人が出てくるための門なのですけどもー
ちゃっかりココから入って、お参りをまんまとさせていただきました。
慌ててお参りだけ済ましたので、せっかくの枯山水の庭とかも見られずじまい。

こういうとこはやっぱりゆっくり来たいモンですねー。
見回りにいらした警備員のおじさんも「もういいですか?」ってね、
暖かく見送ってくださいまして。

スミマセン、お邪魔いたしました~。





高野山は宿坊の町、なのです。
18時にもなるともうお店が閉まっててちょっともの悲しいなー。

このあと、「奥の院」に向かいました。

この道のりがあとで体に堪えることとなる

「奥の院はネェ、んーお墓ばっかりでさ、あんまりアレですょ」

世界遺産センターのおじさんは説明してくれたけど、実は旦那がちょっと行きたがってたんですょ。
ココへ。ちなみにへっぽこ興味ナッシングー


戦国武将(信長の野望)マニアのへっぽこの旦那が、こちらの奥の院には
名高い武将のお墓があるから、見たい見たい見たーい!とダダをこねまして。

だからって、あのしとは計画性なんてまるでなくて。人間性が良く出てますねー
「行けばソコにあるんだろ?」的な無計画、無鉄砲、無頓着。
下調べもなく、どこにあるのも道順も調べずに進むんですょね。

永遠、延々墓だらけ
で、景色うっそうとしててお墓だらけが怖くなって、早足になった挙句に迷って。
しかも参堂から外れた道を歩いていこうとするので、へっぽこがキレ気味に

「なんでそんな道行くんだょ!そんなほうにあるわけないじゃんょ」 と言うと、

「・・・怖いから・・・」




確かに時は夕暮れ、夕闇迫る逢魔ヶ刻。
場所も墓場だし、ナニが出てきてもおかしくはないシュチュエーションですものねー。

だからって参堂外れたら行きたいとこすら行けネェだろがぁぁぁぁぁー!

という墓場で罵倒しあいながら声を響かせて、気を紛らわせて闊歩する。
きっとこのとき一番怖かったのはへっぽこだったと思われますが、ナニか?

そのうち名だたるお方々の墓所(?)も出てきました。
お参りの意味があるのか?


お墓に興味のないへっぽこは地図なんて持ってなかったし下調べしてなかったのに、
なんでないんだよ!と逆切れで言われてなんか、むっっ。

それでも、奥の院に入る前にへっぽこがイチデジで撮っておいた案内図が役に立ちました。

あぁ、へっぽこはなんていいオクサンなんでしょう。感謝しろー!
案内図

ちゃんと確認汁!
よりによって一番奥かよ

てけてけと罵倒しながら散歩しまくって、もう2時間近くだょ・・・日も暮れて。
やっと織田信長公の墓所?にたどり着きました。チーン
もっとお手入れしたまえ


ココはお墓なので、お墓参りにいらすためのお方のためか夜になっても出入りできるみたい。

肝試しには最高ですねー。


参堂に灯篭が灯って、いっそうアレな雰囲気に拍車をかけます。
もう写真もブレブレで撮れませんですょ。
ナニか写ってる?

おまけに「ナニか写るとイヤだから写真は撮るな」と、
これまたムダに背はでかいけど器が気が小さい旦那が言います。

あー、撮っちゃったー♪ことごとくあまのじゃくへっぽこ。



ムダに 3時間近くも歩いたのに、宿坊の町はみんなシャッターが閉まってるザマス・・・

おなかすいた(涙)

やっぱ旅はへっぽこが最後までプロデユースしないとアレだなぁ、と痛感しました。



そのまま大阪までまた山中を通って、見つけたラーメン屋でおなかを満たし。

幕開けからかなり濃ゅ~~~~~いGWの旅は、なんか尻つぼみ感で終わりを遂げました。
あー永かった(笑)

みなさま、お付き合いいただきましてありが㌧でしたー♪(って見てないって?)



              全行程、ざざざーざーっと合計1700㌔の旅。
          感覚がおかしくなるザマス




今回、参拝の記念にと熊野三山の「午王神符」(ごおうしんぷ)です。
コンプリート!
                                3枚ともに額に入れて、しまいました。

GW、みどりの日にちなんで本宮で配られました「みどりの手鏡」
しゃもじでないですょ

いいお話がたくさん書いてあります。
へっぽこにとって、とってもいいお土産になりました~♪
さらなる一歩を踏み出そう



また新たなる一歩、ワンコと、元気にいつまでも闊歩していけますように。

是非また来ましょうぞ。この地へ。


旅の道中でわんずをヨシヨシしてくださった皆さま、そして関西の皆さま。

改めまして、ありがとうございましたーっっ!







【“往復1700㌔の西へ・5~旅の終わりは新たなる踏み出し”の続きを読む】
スポンサーサイト

2010.08.08 | | Comments(14) | Trackback(0) | 2010GW

往復1700㌔の西へ・4~熊野本宮へ




えーっと、えーっと。忘れてたわけでもなかったのですがー


かの5月の、あの旅。

その1その2その3 の続きでございます。

はーいテキスト開いてー

      
より大きな地図で ワンコと歩こう世界遺産・熊野をめぐる古道の旅2010 を表示


ゆらりゆられっぱなしでしたねー天さんw エヘヘヘヘ



さて!念願の熊野本宮大社への道のりでゴザイマス。

          ↓ 可能な方は音量を大きくして堪能してください。



ほーほけきょ、の声がね。いいですねー
俗世にまみれて薄汚れたへっぽこの心を洗い清めてくれる気分なのですょ。


テクテクと下り坂です。あ、音ちぃさくしていいですょー





そもそも熊野古道は、熊野本宮へ参るためにと続く道。

今回の旅の目的なのですねっっ


その道をしっかりワンコと歩いたりとかしたかったので、その間は車をどうしようかなー
とかさ、いろいろ考えてたんですが。

宿泊した民宿のご主人のハカライで、熊野古道への出発地点まで送ってくれるんです。
もちろんワンコものせてですょ~!

で、歩いてたどり着く目標の熊野本宮のたもとの駐車場にへっぽこ車を停めまして、
ワンコと宿のご主人の車に乗り込んで、古道の出発地点まで送っていただきました。

宿のご主人曰く
「さくっと1時間コースとね、2時間コース、がっつり3時間半コースがあるけどどれにする?」

んーっと、んーっと、じゃぁ真ん中を取って2時間で!

イヤな日本人気質が出ちゃいましたねー。真ん中とってりゃいいかっていう感じ?

・・・正直申し上げまして、2時間コースじゃ足りませんでした・・・
きっと発心門のコースからだったら、満足いったかもしれないかなー。

そういう想いが出たのは間違いなくてですね。
なので、きっとこの想いは必ず遂げに来ますぞな。絶対。しかも来年とかね。むぷぷ。


というわけで、地図の ⑦伏拝王子のところから出発なのです。
こんな細い山道をよくぞグイグイ車で入って行くぜご主人、アッパレ!な運転テクを見届けて、
古道の道のりを歩こうとー。。。の前に。

出発地点の前にはお茶畑。
何でもお茶が名産なんですってさ。TVでも紹介だか撮影が来たんだとか。
変なワンコがいるぞなもしー
               っていうかへんなワンコが3ついるほうが珍しいみたいですが。

人懐っこい親父さんがちょっとだけ茶摘の様子を見せてくれましたょ。
気さくな人とのふれあいタイム
こういうふれあいってすごいスキなんですょねー。地元の話も聞けるし。
おっちゃんがあんまり話してるとオクサンに怒られるーというので、そうそうにあとにして。
どこぞもおんなじような夫婦像なのですなぁ。ソレが関西なのでしょうか?w


蘇生のモリなのですね。そう、甦りをしませう。
      やっぱ首タオルは必須なのさ

古道はほとんどが木陰。
日傘も帽子もいらないんザマス~
うっそうとしてるょー

ルートはよく成らされていまして、とても歩きやすいです。
道々に生えてる苔とかを(旦那が)愛でながら、緩やかな下り坂をいきましょう。

関所もありました。お茶屋さんもあったょ~
鉄砲と出オンナってヤツ?

お地蔵様もちんまり鎮座しています。
なま温かく見守ってー

途中、「見晴台」の看板を見つけて高台に上ってひと休み。
風が抜けて最高の気分です。眺めも最高で気持ちいいですねー
あの矢印の大鳥居のとこまで行くんだょ。むふふーん
ゴールはアソコだょー
遠そうに見えるけど意外にも早く感じたかな~


ほどなくして、本宮に到着いたしますた。
ココからは聖地なのです。
すぐ脇の社務所まではワンコOK。順番にお参りをいたしました。
ワンコはココまでです。

ほらー、ワンコはダメですって。残念ね。うっさんはいい子なのにねー。
なんであたしたちダメなのさ!プンプン!

おりしもワールドカップの目前に迫っていたGW。
応援のメッセージ台とかもあったりで、もちろんへっぽこも記帳しましたぜ。
きっとそのご利益もあったのでしょうね、今回の日本代表の健闘は!うふふふー
      がんばれ日本!(いまさら)

熊野神社は「ヤタガラス」
勝ちの守り神なのですね。

是非ともおのれの人生に打ち勝ちとうございますことょ~!

こちらの写真は世界遺産センターの中にて。サッカーボールにサインが書いてあったょ
とるしえって。とるしえ。
あ、このカミのお札、今回3社巡って来れたのでちゃんとゲットしてきましたょー



AM10時過ぎに出発し、ちょうどお昼前に到着。
参拝を済ましたら、お楽しみはーアレでしょ、アレ!


大鳥居を臨みながらの途中、気持ちよさゲなあそこの木陰でお弁当を広げましょう。
抜ける風がコレマタ気持ちいい

宿泊先の女将さんが作ってくれるお弁当なのです。2段仕立てです!
おべんとおべんとー

特製の「熊野古道弁当」たけかごでできた弁当箱に、季節の香りがふんだんに。
名物のめはり寿司もちゃんと入ってるょ~♪
素朴な中にあったかみが仰山詰まっておます

がんばって歩いて付き合ってくれたワンコたちにも味の薄いところをおすそ分け。
天さん、やっぱアンタいい顔してくれるわー
うまー
                      あ、お箸はもう人間が食べ終わってからで使ったんですからね~


みんなも水分補給&充電完了♪
水分補給も完了っっ

気がつけば最初はへっぽこたちだけだったのに、みんな木陰を求めてワラワラしてました。
みんな木陰でひと休みなんだぜ


さ、もう次はこの旅のシリーズはラストかな~。

パワースポット・大鳥居へとご案内ですょ~
でかー



2010.07.04 | | Comments(9) | Trackback(0) | 2010GW

往復1700㌔の西へ・3 ~熊野三山を巡ろう



世界遺産・熊野の旅の続き。いい加減長いかもしれないぞ・・・



珍道中・1日目の伊勢参拝・素敵邸宅参拝BBQは こちら
珍道中・2日目の幕開けは こちら から始まります。



今回は2日目の行程で 「② 巨大岩石・花の窟神社」からの続きになります。

はーいテキスト開いてー
       
より大きな地図で ワンコと歩こう世界遺産・熊野をめぐる古道の旅2010 を表示



和歌山名物・さんま寿司!
さんま寿司!

花の窟神社を巡ったあと、脇にあった公園で腹ごしらえ。
旦那が助手席で大いびきで寝ている間、WC休憩で寄った道の駅で購入。
道中にちょこちょこある道の駅では名産品がなんでも売っているんですょー

移動で時間がかかるので腹ごしらえはこんな感じで。

海沿いを走って走って走って
赤いのって赤潮でせうか?

少し渋滞しましたが、新宮にある熊野速玉神社に到着しました。
熊野三山でいちばん新しい神社です。

上流の熊野本宮から川を下ってこちらの速玉神社へ、ていう「川の古道」ってルートが
あるそうなんです。
いいなー、機会があったら是非ともお船で行ってみたい。
ワンコと一緒のお船っていうのはかなりデリンジャー

ワンコはとりあえず車でお留守番。でも、神殿前までは連れて行ってもよかったみたいです。
さぞかし速いんかしらって

スケールがでかいので狛犬の大きさもでかいんですねー。
      でかいっすねー、バーニーズくらいな感じ?

境内にある推定樹齢1000年の梛(なぎ)の大樹
落ちている葉っぱは縁起物らしいので、探し回りました(笑)
      日本最大のなぎラシス

血眼になって探してやっと4枚ゲットしましたょ、うふふふーん
でもなかなか落ちてないです。


そしてまた車に乗り込んで、向かうは那智大社。
この日で2社巡っておきたいと予定してました。
はたして間に合うのか・・・




あの山の上だったとはー

実はこの時点ですでに15時半。
車で大門坂をうっかり通り過ぎてしまい、なんとGWらしく観光渋滞にはまりました。
山門まで大渋滞だったので、「やっぱ大門坂まで戻ろう」とUターン。

これが大正解!

こういう時期に観光に来るのなら、渋滞も計算しなきゃなのですね。
しかも、ガイドブックにゃ16時30分で閉山ってなってるし(汗)かなり焦りまくりんぐ。
その大門坂から車は山門に向かって駐車場待ちもあるのか、かなりのろのろ。
普段ならものの10分もかからない道なんですょ~
もともと古道のある大門坂、ここからいってみよー!と思っていたので、
うっかり通り過ぎて渋滞にはまるってーのは、まことに不本意でございましたですょはい。


で、当初の予定通り 地図③ の大門坂の脇にある駐車場に停めて。
ワンコもおろして。
大門坂から那智大社までガイドブック曰く小1時間あるんですけどもー(大汗)
はたして間に合って参拝できるのでせうか・・・


しかもオクサン、上り坂ですぜー
      えんえん上り坂

このあと清清しい滝を見る前に自分たちが滝汗をかくこととあいなりました。
いやー首タオルってやっぱ正解なんだなー。

この大門坂、熊野古道の一番古道「らしい」と絶賛なのです。
よく写真とかでもあるそうです。杉並木のあの感じ。


途中途中でこんな写真を撮っていたのは最初のうちだけで(笑)
      那智での別宅ってかんじで

しばし無言。

えんえん登って、やっと山門へ。地図 ④ の那智大社です。
      すでに滝汗ですがな

神馬さん(神像)とチーズ、天さん。
      へっぽこ家の天馬どえす
                キャメラさえもななめになってしまう息切れ的な感じがアレですね。


あぁ、なんていい景色。ここまで登ってきたのですか。
帰り道が怖いぞー

ワンコは神殿には入れないので、交代で参拝をすましました。
アソコはダメなんだってー
でも、ここまでワンコOKってのもなかなかないですょねー。


で、てけてけ歩いて下り坂。
ほど近い(はず)の ⑤ 那智の滝 へ。
自然のあるべき姿を崇拝する熊野、この滝そのものがご神体なんです。
しかもその名も「飛龍(ひろう)神社

Dragonなのですねー。だから改めて来たかったんです、3dragons引き連れて。
滝マニアへっぽこはすでに日本の三大名瀑はコンプリート済みなのですが、
旦那が来たことがなかったのでね~。
だから連れてきてあげたかったのょ~、なーんて優し~オクサンなんざましょ!
アソコに見えてても意外に距離あるんだょね

日が伸びたので、なんとか間に合いましたー(すでに17時)
      コレで旦那も日本三大名瀑コンプリートしました

知らないオサーンと記念写真。いいけどさ・・・
      はいチーズ

滝壺観台と延命の水をいただける場所はワンコNG。
300円払って、いってきまーす
      お土産持ってきてー

こんこんと清水が湧き出でてます。
入るのに300円、持って帰るお皿100円なり

待っているワンコにも飲ませてあげようとそろりそろりと歩いて持ってきました。
そーっとそ-っと

えーっと、どこかな?アソコにいた!
ワンコは若い女子にも大人気です。ほんと若い子ばかりです。
決して旦那がもてているわけではありません

長生きしてね。
ちょうどのどかわいてたんだょねー
長生きしようね。
お水で長生きできるの?

で、銀さまに至っては普段から水なんか飲みゃしないので、無理やり口に含まして
頭からぶっ掛けました(爆)




さて、もういー感じで夕刻。
早く宿に着かないとご飯の時間がー(汗)
      くだりは膝に来るんですょ。

熊野川、ほんとうに景色が素晴らしい。
夕暮れからとっぷり暗くなるのを車窓から堪能しながら宿に到着いたしました。

熊野川

穢れた心が洗われますねー



この日の宿は、熊野本宮にほど近い「川湯温泉」というところ。
温泉で疲れも癒しませう。

泊まった温泉民宿さん、ほんとにワンコが好きな宿で、大歓迎でした!
デジカメで写真を撮ってくれたり、プリントしてくださったり。
せっかくプリントしてくれたのにうっかり写真持って帰るの忘れたり・・・アハハハー
あんまりにもいいお宿だったので、場所はナイショにしておきます。
もし行きたいなーと思った人がいましたら、こそーり教えますので

温泉もあの山道の疲れが吹っ飛んでなくなる、い~ぃお湯でした。
たまにはこんなのもいいですねー。のんびり。ほんとにたまにですけど。


お部屋では粗相してはいけないので、完璧にWCゾーンを作ります。
これではずされたら悲しすぎ
カーテンは縛り上げるのが男の子を持つ飼い主のポイントでございますことょっ
シートの下はビニールシートも敷き詰めて、漏れも(おそらく)無し。

持ってきた毛布にワンコも包まって、まどろむうっさん。
このあとへっぽこも布団に入ってケータイメールを打ったまま意識がこと切れました。。。
おやすみなさいー


到着したときは真っ暗で何も景色が見えなかったのですが、お宿の目前は川なのです。
掘ったら温泉が湧き出て、マイ温泉にできるそうで。
冬季は川を堰き止めて仙人風呂にもなる、ここだけでもゆっくり楽しめそうな温泉街でした。

お散歩がてらつり橋を渡って。
ここほれワンワンなのですねー


朝ごはんも堪能して、さぁ!いきませう熊野本宮へ。
お弁当持ってねー。
熊野古道弁当」っていうのがあるんですょー♪
朝ごはん食べたばっかりなのに、もうすでに期待が膨らみます。うふふふー


宿のご主人にたくさんかわいがっていただきました。
おせわになりましたーっっ

そして、本宮へいく熊野古道編へと続きます。

ゆーらりゆられる。
ゆらりゆらゆら


2010.05.24 | | Comments(10) | Trackback(0) | 2010GW

«  | HOME |  »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

名物へっぽこ

Author:名物へっぽこ
●名物へっぽこ●
3dragonsの使い手。
と聞こえはいいけど
ただの飯炊き&世話焼き
オバチャン。
重力に逆らえない肌の
張りに無駄な抵抗を
試みるが眉間のしわは
深くなるばかり。
今日も阿鼻叫喚な
我が家は近所迷惑な
こと間違いなし。
自身、こんな人生では
ないはず!と目が
覚めるのを待っている。


●銀・♂・2004/11/1~2013/11/28●
いつもハイパーなイタグレ。
俺様が偉い、俺様一番、
世の食べ物はみな俺様の
ものである。
細い足から繰り出す
ジャンプで今日もテーブル
上の獲物を狙うハンター。
ママがいないと生きて
行けない。

●天・♂・2006/7/19生●
へっぽこ家のヤリテ営業ウィ。
彼の手にかかってウィの
魅力に落ちない人間は
まずいまい。ランに
行っても走らず、よその
飼い主の元にたたずみ
ウィペット普及推進運動を
もくろむ営業犬。
そして放牧気分で
草を食む草食動物。
たぶんヤギ。

●海・♀・2007/10/16●
へっぽこ家待望の女の子。
女の子だからんーなんて
甘く見たら大間違い。
すでに天をも越えちゃった
気の強さ。
これからとんでもないこと
ばかりだけはしないで
ホスイと願いつつ。
またの名をプリンセステンコー。
ケージからの脱出劇は
お手の物♪

●玉・♀・2010/4/~2013/4/15●
キジ虎チックな三毛猫。
春に降った雪の日、とある
ハルルル・・・家の敷地内に
兄弟とともに落っこちていた。
変態の真髄を幼少のみぎり
から教育されたのち、こちら
へっぽこ家へ刺客として
送り込まれる。
糞尿祭り上等なのに粗相なし
100%を目下更新中。
そーいえばお伊勢参りも
してきたご利益あるニャンコ。

●音ヅラミッシェル♂・
      2011/8月ごろ●
拾われた4兄妹のうちの
半分を縁あって我が家へ。
男らしい食べっぷりを遺憾なく
発揮して現在立派なおなかの
お肉は安西先生のアゴを
髣髴させられます。
たおやかな立ち居振る舞いは
歌舞伎の女形のようであり。

●虎・♀・2011/8月頃●
全身赤虎縞模様、そして
カギしっぽにへっぽこは
一目ぼれ。
そんな惚れた弱みに
つけこむかのような彼女の
粗相の嵐にはオクサン愕然なの
ですょ。本日も布団に
どっかりと座る前に今一度、
臭いをかぐことから始めましょう。

いくつになったの

script*KT*
script*KT*
script*KT*

どんなかんじ?

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのお店


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。