スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

週刊・玉さん 5 ~探求の方向は何処にむく



アレから3週間。

へっぽこ家、ネコの玉さんの経過診察の日がやってまいりましたですょ。

                「えぇーいきたくないのニャ」
      元気なんですけどねー


この日はへっぽこの人間娘が通っている高校が試験の関係でお休み。
一緒に付き合ってもらいました。

だって、彼女の実力ではもう到底足を踏み入れる機会なんてこない、
天下の東大ですもの~。
そうねぇ、間違ってでも入れたらいいですけどねー(笑)

そんな見物 学校見学も兼ねて、女子は女子同士ってことで
行ってまいりました~。 あ、残りの女子・うっさんはゴメンね、留守番です。


朝10時からの予約。

朝は余裕シャクシャクかまして8時には出たのに、なんとまぁ首都高速は渋滞になってしまい、
結局、病院に入れたのは予約の時間の10分前。ふー、間に合ってヨカッタヨカッター
品格ある佇まい


時間ピッタンコに診察に呼ばれ、診察室に入りまして。

玉さんの近況を話してきましたょ。


「もうおうちではいつもの生活な感じで、遊んでますしご飯も前と同じくらい
消費するようになりました。
すっごい元気なので、今回、わざわざ診察を受けるのもどうかって思うくらいだったですー。
尿も1日2~3回、便も硬さもいいし、1日1回で前と変わらない。
体重も増えたと思います!


「一応、血液検査はしますね。数値が知りたいので。
あと、またエコーの検査もしたいので見せていただきますー」


「え!エコーですか?またするんですか?
この前、あんまりにも法外な料金だったんでビックラしたんですけどー!
絶対しなくちゃならないモンなのですかー?」


へっぽこはこの前のとんでもない請求金額に自分の肝臓がヘロヘロになってしまったので、
思い切ってドクターに思いをぶつけてみたところ、

「あ、初診はどうしてもかかっちゃうんですょ、スミマセン。
今回は必要最低限でしますので、そんなに金額いかないと思いますので~」



「そうですか、そーですか(安堵)」



「では玉ちゃんお預かりしまして、検査しますね。
検査のほうは最低で1時間かかりますので、待合室から席をはずすときは
受付の窓口にことづけて出かけられても大丈夫ですから。
戻られましたら、また窓口にまでお声かけてくださいね」






という運びで、時間を潰しながら。(時間つぶしはおまけでごらんください)


結果が出ましたょー!。


こちらはこの前検査を依頼していた「すいぞう」の検査結果です。
あ、脾臓と勘違いしちゃってました(汗)
秘蔵

結果は・・・シロ ですょ!すい臓には異常はありません。

ほー、ヨカッタヨカッタ。でも元気だからね♪ふんふん♪

が。 しかし・・・
           あれれ?


あら?
先生も渋いお顔をされてましてですね・・・


ALP、GPTの値がぜんぜん下がっていないんです。ほぼ横ばい。

「実は、この数字はけっこうすでに肝臓が壊れていますっていう数字なんですょ。
この前から投薬してて、結局この数値っていうのは効き目がないってこと。
結果からいいますと、まだ状態が良くはないんです。

ただ、黄疸の値は半分に下がりましたからよかったです。
黄疸が出ているとまたいっそう悪いものなので。
お薬で抗生物質を出して様子をみてましたが、あんまり効き目もなかったみたいですねー」





「で、で、でもすごい元気なんですけどー??」




「やはり、このまま数値が横ばいで続いたり、もしくは高くなったりしたら、
原因がわからない限り治療がすすまないんです。
なので、もう1歩踏み込んだ検査・・・この前お話しました、肝臓の組織を
一部切り取ってする「生体検」っていうんですけど、ソレがイチバンなんでけども。」




えぇぇぇぇー!それはちょっと(嫌)」



「なので、黄疸の数値が下がってきていましたょね。
この数値のレベルだと、避妊手術ができるんです
もしこのまま数値が下がらないようなことが続くようなら、そのついでに
検査をされたらいかがでしょうか?」



へ。

ついで。ついで? ついでねぇー。

ちょっと、オクサンー。ついでとかおまけとかさ、主婦の心くすぐるそのフレーズ。
先生、けっこうお達者だね?(なんのだ)

最初は、予定していた玉さんの避妊手術から発覚したこの病気。

なので、もう諦めていた避妊手術ができるという件に、なんか目からウロコです。



「最初の病院で、こんな肝臓の数値だと手術はできないって話だったのですけど・・・
ほんとうに大丈夫なんですか?」




「黄疸の数値が下がっているので、この位だったらできます。
もちろん、麻酔科医と外科医と相談しましてからの検討になりますが、
麻酔薬も肝臓に負担がかからないものもあるので、いけると思います。

ただ、もう1ヶ月、様子をみさせていただきますか?
このまま数値が下がればいいんですが。
で、もし下がらなかったらの場合として、この検査をいよいよ検討しましょう。

お薬のほうは、この前と同じお薬を2種類。
抗生物質は効果が見られなかったのでやめましょう。

見た目は元気だとおもうのですけど、肝臓の場合は本当に具合が悪くなったときで
症状が出てくる沈黙の臓器なのでね、気がついたときはすごい悪いことのほうが
多いものなのでね・・・(苦笑)」



●ウルソ50mg
●ネオファーゲンC、ともに1日/1回。



見た目は元気でも、なかなかどうして!奥が深すぎですょ。

やっぱりオキテ破りだわ~、玉さーん!


お疲れさん、玉さん。
今日はおなかのおケケは剃られなかったですょ(笑)だってまだ前のとこ短いままだもん


ごほうびに新しい猫用のハウスにご満悦。

アタシのー♪


なかなかどうして、そんな思いがけない結果になってしまいましたが、
ちゃんとご飯(フード)も水もいつもに増して食べているので、
ソレは安心しておりますですよはい。


なので、この日は最後の検診にすんベー!と勝手に勢いづいておりましたが、
もう少し、お付き合いくださいませねー。


なかなか、こんな事態になるとは思わなかったわー。



へっぽこもさらにズトレスで自分の肝臓を傷めませんように、と。


次回の診察は1ヶ月後です。
また娘も学校は春休みだろうから、付き合ってくれるかな。


こんな状況でも浮きどころを求めんと彷徨うのでありまするー。




【“週刊・玉さん 5 ~探求の方向は何処にむく”の続きを読む】
スポンサーサイト

2011.02.26 | | Comments(6) | Trackback(0) | たまさん

おもむろにマイナスイオンをば


19日、土曜日。

マイナスイオンをたっぷら浴びにいってまいりました。

      どどどどどどどどどどどどどどどどど

袋田の滝に行ってまいりました。


めずらしく土曜日が休みだったへっぽこ旦那(次の日は出勤だったけど)の
通院している歯医者の治療が終わってから、いざ出発~。

今日はのんびりといきませう、みたいな。
意外にへっぽこ家から近いしね。(←だいぶ距離感が麻痺している)



・・・滝に到着したのは午後14時。

この日は最高のいいお天気で、お出かけびよりでした♪


袋田の滝のすぐ脇にあるお土産屋さんでは、なにかしら食べたりお土産を買ったりすると
駐車料金もかかりません。(おそらく普通は500円程度)

そうそう、無料駐車場は滝からの川のずいぶん下流にあり、けっこう距離あるんですょねー
どうせお土産のお味噌も購入するので、いちばん近くのお土産屋さんに停めてっ、と。

前にここのお店で購入した「ゆず味噌」がおいしくってですねー^^
大根のおいしい季節なので、たっぷりつけて食べたいなー、という想いもありまして。
どこまでも食に貪欲なへっぽこの食い意地が炸裂いたしますですょオクサン!





袋田の滝への入場料の300円を払って、行った先がっていいますと。

観光客の押し寄せる舗装された観瀑台なんかじゃないんですょー

どこ行くんですか?
はるか彼方の急勾配
古い観瀑台から吊り橋を渡った先に行くと、階段があるのをご存知ですか?
しかも300円払わなくってもここだったらいけたという話ですが・・・


そこがまたキッツイ上り坂なのです。えぇ、さながらへっぽこの人生を表わしております。
せまいよこわいよー

ここは、袋田の滝の上に出る散策路なんです。
前にも来たとき、必ず登ってみるこの階段。

いつもは途中でへばっちゃってしまっててですね。
体力に限界を感じてあきらめて下りてきてたのですが、
今日は上まで登ってみたいなー、行けそうな気がするー♪と思っちゃったりして。




・・・ソレが地獄の始まりとはつゆ知らず(泣)



ちょっとー!転ぶから引っ張るなー!
ひっぱるなってーのー!

ここまでは来たことのある景勝地。
ひとやすみひとやすみ

一段上からの袋田の滝を眺められます。
上の滝


来た道を見下ろすと、はるか下にお土産屋さん(汗)
ちっさい

ここあたりになってきたら、へっぽこのガラスの膝が悲鳴を上げてきます。
いえ、悲鳴じゃなくって笑い声が・・・ケラケラケラケラケラ、って。


しかも袋田の滝に負けない滝汗をかきまくりですょー!



記念写真だねー。
俺も写真とってー
                         しかしこの親子すごい脚力でした。



旦那はへっぽこの足より脆いガラスの足をしているので、今日は頂上に行きたい!という
へっぽこに向かって

「いってらっさーい♪俺は前にきたときに上まで行ってるモーン」

そうそう、確かに行ってたな。チクソウ、なんか悔しい。(負けず嫌い)

おもむろに着ていた上着を脱いで腰に巻きつけて、ワンコ3つ携えて向かいましたともさ。


えっちらおっちら。あぁ、鉄製の階段にかぼそい手すり。
しかも道踏み外したら崖まっさかさまですょ・・・オムスビコロリーン!
手すりがあることがこんなにありがたいことだったなんて、アタシ今まで知りませんでした。
バリアフリー万歳なのですねー(こんなとこ??)


あら、野鳥もたくさん見られるみたいですね。
そんな余裕はなっしんぐ。


そろそろ頂上かな?下界がはるか下に見えます。
おもえばとおくへきたもんだー

ずいぶん上ってきて、開けた場所で休んでいたへっぽこでありました。

頂上だと思って休んでいたけれど、ま、まさか、もしかして、頂上ってアソコまで・・・?
かーちゃん頂上はアソコじゃね?


もうムリです 許してください orz


ということで行きはよいよい帰りは・・・なのですょー。
登りより下りの方が膝に辛いと感じたらもう、体はアレです。
存分にいたわる必要があります。いたわってあげてたもう。

こんなに激しい急勾配を一気に短時間で登る事なんてなかったので、
今までに経験したことのないくらいの不思議な膝の感覚を味わうことができました。


恐るべし、袋田の滝・・・!




だから、待ってってーのぉー!(怒)
堕ちる堕ちるー!
容赦なく引っ張るウィペッツ。落ちたら洒落にならんですょ。怒号響きまくりです。


あ、ここにも行ってみたかったんですけど、ダメでしたね。
今度はここにいってきたいなぁ
                 ソレはへっぽこの肉体面でもムリですが。



ヨロロヨロロと力の入らない足。
20度以上の勾配を感じるともれなくひざが笑い出すという体験をしましたょー♪


あぁ、苦行でした。

でも、まだ頂上まで制覇してないので悔しいざます。
リベンジありだな(ニヤリ)

アップルパイも食べ損ねたしね。



で、この日のミッションその3は彼女に逢いにー!
きゃぁー!でかいー!歯も生えてるー!
りんさまー!

DJおぢげ様&さーしゃさんちの愛娘、Rちゃん。
去年のキャンプのときはすれ違い人生でお会いできなかったので、うれしかった~♪
ワンコ大好きRちゃん、またナデナデしてちょーだいね!

のけぞる背中に背筋のたくましさを感じる
大きさでいうとアレですね、ガッちゃんくらいですね。くぴぷー。

もって帰っちゃダメだょ、そこのおっさん!
      このおぢさん変なんです

また、今年できるなら、アソコの川原でやろうか?ね、やろうよ?
来られるものならきてー!なあのBBQ(大爆)


急なお呼び立てでありまして恐縮でしたが、おぢげさん&さーしゃさん、そしてRちゃん、
ありが㌧でしたー!








【“おもむろにマイナスイオンをば”の続きを読む】

2011.02.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 珍道中(旅)

オヒサマのチカラ



今朝は寒かったですね!


朝日が昇る前に洗濯物とか布団を干そうと、へっぽこ家ベランダに出てみたらば、
なんとぉ!

ベランダの手すりとか一面、かっきーんこっきーん でございましたですょ。

      カキーン

お布団、これじゃぁ干せないなぁ~(困)
      コキーン



そこに、昇ってきた朝日が差し込んできました。

あ、あ、みてみてー!




オヒサマノチカラってすごいですねぇー。



そして仕事の合間のお昼休みのひととき。 (へっぽこはつかの間のお昼休みに自宅に戻ってくる)


つかの間ですけど、みんなで陽だまりへ。
ぷりぷりぷりちー
うっさんのかわいぃおちりをご堪能ください(笑)


へっぽこ家のワンズ、みーんなソーラー電池内蔵みたいでありましてですね。
うとうと

・・・
すぴー

銀さまはご開帳で充電です。
光合成なう


うららかなお陽さまをタップラコンと浴びて。きもちえぇどすなぁ。

もうすぐ春かな?待ち遠しいっすねーー


2011.02.22 | | Comments(4) | Trackback(0) | 日常

週刊・玉さん 4 ~初めての雪



「週刊」 といいつつもかなり開けた感じな気配をかもしつつありますが、
今週も ネタにつきつつ 週刊・玉さん~ いってみま♪


先週はどっさりもっさり降り積もりましたねー、 雪!
太郎の屋根にももっさり降った?


結局、へっぽこ家の今シーズンは雪遊びにも行けないままに終わりそうな気配で
とぉーってもさみしかったのでありましたが、思いがけずにお空からの贈り物に感動でした♪



玉さんは庭に降りしきる雪を窓から見上げて不思議そうな顔。
お外にも出たげです。出さないですけどね。

そんなお顔を見ていると、「いってみるぅ~?」と
玉さんを2階のベランダにいざないましてw


「 冷たいのニャ 」



まぁまぁ、そんな遠慮せずに、どどーんといっちゃって~♪

「 ぎゃぁー! 」


・・・ハタ迷惑そうな顔しているように見えなくもありませんですが。
ワンコ(♂)どもよりははるかに楽しそうだったのはいわずもがな(え、ホント?)



3週間前はぐったりしてて、食べさすものにも奮闘していた毎日でしたねぇ。

今はすっかりいつものフードを選んで食べるくらいになりまして、
ひところ落ちていた体重もすっかりもとに戻ったか、さらにはそれ以上な
つしっと重みを増した感じです♪(ズシ、ではないのがコレマタ華奢な感じ)


今度の検診は、今週にありますです。

子猫なりに遊ぶようになったし、ひと目にはまさしく元気そのもの。
東大の動物医療センターにまで行く意味はあるのかなー?とは思いつつも、
ひとつ検査の結果のほうもあるので、それを聞きにいくのが最後にしたいなぁ。

念には念をいれて、しっかりみていただかないとですもんね。
検査に備えてお財布のほうもしっかり念を入れないとなのですぞ!


ではまた、いい結果を報告できますように。





【“週刊・玉さん 4 ~初めての雪”の続きを読む】

2011.02.20 | | Comments(4) | Trackback(0) | たまさん

森林と3龍と変態




世間様は3連休。

思いのほか積もりませんでしたねー、雪。チッ
とかいって、起きた時間もアレでしたけども。お手軽に雪遊びしたかったのにぃ。


「最近、玉さんのことしか・・・」と突っ込まれちゃいましたですょ、
森林にいったとき、通りすがりのそらままさんに(爆)

お久しぶりでしたー♪
ちゃんととってよねー
               しかもこんな写真でスミマセン~。話しながら撮ってたらみんなピンボケでした(汗)

あ、3Dragonsは健在ですょー!


ここんとこ平日忙しくしていますけど、とりあえず毎日生きてます(笑)

先月から時間があったら森林森林森林ばっかりしかいっていません。
年間パスポートの威力は絶大です。往復で60数㌔かけたってもなお魅力あり。

穏やかな日はたいてい森林お散歩を楽しんでおりますですょ。


散歩・・・?
今日はより多く回転中


組体操でいうトコロの「扇」みたいな。
EXILEもまっつあぉですぜ


ここ1ヶ月くらいに森林いくたびに撮りためちゃってた写真。
順不同で失礼します。


週末はこんな風に、ランに来ているワンコさんたちと遊んだり。
大小入り乱れ

ちょ、銀さま?ヤメテよねー!
奇襲攻撃はキタネェぞ銀さま

うっさんはホワイトさん(勝手に命名)と仲良く遊んでいます。
どっちのお尻がよりチャーミングでしょう

柴犬のつくねさんはよく転がされておりまして、ほんとスミマセン(汗)
柴犬は転がされてナンボやねん(嘘)

ハタと見たら天さんはやっぱり営業しているし
がっつり撫でられ中

こんな感じで、ゆるりと休日を過ごしておりましたですょ。



たまには3龍で走りこんだりね。
誰もいないとという条件で


のんびりぼんやり森林浴しながら過ぎ行く。
やっぱ平日がイチバンですね

こんな時間が大好きです。


もう少し近くにあったらいいのになぁ、森林。

お散歩してても車とかチャリンコに気を配らなくてもいいし、
なにせ不安物質(農薬とか除草剤など)がないのでねー。

あとは真冬の閉園時間の16時とか、真夏でもなんと17時っていうとこを
なんとかどうにかして欲しいけど(切望)
うっかり半日でも時間ができたら参上しておま。


そそ、参上予告はボヤキに近いつぶやき(欄外)をごらんくださいね~♪




来週は健康診断があるので休みを取った平日の、木曜日午後にいきまーす。



そして変態の日常報告は続く。





【“森林と3龍と変態”の続きを読む】

2011.02.13 | | Comments(10) | Trackback(0) | 変態の日々

週刊・玉さん 3 ~生きとし生きるヨロコビ




さて!週刊・玉さんですー
                    こんにちにゃ。
      どもども。生きてます。

先週の病院の診察のほうは、なんとなーくハッキリもせずにアレな感じでしたけど、
皆さまからはあたたかいコメントをたくさんいただけましたこと、感謝いたしますですー!

ありがとうございました。


今現在、玉さんはみるみる食欲も戻りました。
いろいろアドバイスいただけたこと、本当に助かりました。



実は玉さんは面食らってます

東大動物医療センターのほうからいただいたお薬の中での抗生物質のせいだと
思うのですが、飲み始めてしばらくは便が柔らかくなりました。

玉さん、初めての軟便(笑)
もうやめちゃおっかなー、と思った矢先にお薬に体が慣れたらしく、普通になりました。
投薬を勝手にやめたことで手元に残っちゃってもなんかネェ。

判断に迷うこともままあれど、とりあえずごはんも前と同じくらいに
よく食べるようになりました。


この次の検査は、この前から3週間後の今月末に入った頃にあります。

このまま「なんでもなかったょ~」っていう、いい報告ができますように、と。




で。

玉さんの レトリー部 は進化を遂げておりますですょーげへげへげへ。

丸めた紙くずがお気に入り。
バウンティーキッチンペーパーの裂いたやつを結んだのがいたくお気に召した様子です。

はーい、ごらんあれ!
投げやすいように、手の上にちゃんと置いてくれるのですょー♪




山積みにされている干して取り込んだままの洗濯物のうず高い山は、
できたら見ないよーなやさしさを持ってしてお願いいたします。

そして数多くお問い合わせいただくファンヒーターの前から伸びる物体は
「エコダクト」です。日本の快適こたつ生活にものすごく便利な逸品です。
多少踏まれて形がいびつですけど、そこも気にされないようにー。




真夜中に楽しげに興じていると、お邪魔が(汗)





病院代を稼ぎに平日は毎日勤務に勤しみまくるへっぽこに、
かくも癒されるこんな日常。あぁ、なんてかわいいー!これでご飯3杯いけるぅ!
陰日なたに生きる

・・・隅のほうに写る糞尿祭りの残骸・・・
相反する、いわば天国と地獄ってヤツなのですw


この絶妙なバランスをもってしての生きる喜び(笑)
ひねり出される作品はまさに芸術と思えば、お掃除なんかもなんのその。

平日お昼休みの正味30分の短い時間の中で、どこまで突発的に増えた事件をこなせるのか?
ソレにかけるべく、へっぽこは常にチャレンジャー精神の課題を彼らから叩き込まれるのであります。



ふふふ、、こんなのは朝飯前にょろょー!(ドエム気質満開)
糞尿に関して話はエンドレスですので、「週刊玉さん・3」はこのへんでー。






   


【“週刊・玉さん 3 ~生きとし生きるヨロコビ”の続きを読む】

2011.02.12 | | Comments(6) | Trackback(0) | たまさん

群馬・迷子のお知らせ

※  迷子のお知らせをいたします。 ※

群馬県でウィペットのラスタさんが迷子になりました。

        ラスタさん


詳細・情報は飼い主さんのブログへお願いいたします。

            こちらをクリック


【ラスタちゃん】

■ウィペット、メス、7歳
■体重10kgくらい
■体高40cmくらい(大きさは柴犬くらい)

■特徴
青い首輪と紺色の服(赤字でRUTE66と書いてある)を着ている。
長いしっぽが折れている。
大人しくほとんど吠えない。
追いかけると逃げる可能性があるので「ラスタ」と呼んでください。


へっぽこも過去に一度だけお会いしたことがあります。 2008/4月、NDAさんの加須鼻先大会にて
      応援に来ました



寒い中、心配です。どうか、保護されていますように。
早くおうちに帰れますように。


2011.02.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

週刊・玉さん 2 ~健康は財産なのだ




おまたせしましたー、週刊・玉さんですょ。(え?待ってないって?)

バタバタと毎日をやっとの思いで生きておりました。
遅ればせながら、アップップーでございます。


まんずは、玉さんのことでご心配をおかけいたしましたみなさまがたに、お礼まで。
ココロあったまるメッセージや励まし、アドヴァイスをたくさんいただきまして、
本当にありが㌧ございますー(感謝)


今のところ、生きております^^
そして、けっこう普通の毎日をしております。




で。

行ってきましたょー、東大動物医療センターへさ!。




とある平日の朝。
踏み込みませんよ~
普段、絶対避けていた首都高速なんかを走っちゃいましたよ~へっぽこが。

この日は平日なのでもちろん旦那はお仕事・・・
へっぽこはがんばってヨロヨロとハンドルを握って、運転中は前のめりで背もたれもいらない感じです(笑)
旦那?ま、いつものことですけどね。人間息子が交通事故にあって連絡しても帰ってこなかった人だから、
猫の病院ごときじゃ付き合ってもくれないわけなんですけどね。
ってーか休んで付き合われても迷惑って話もあったりなかったりってね。



無事に迷わず(奇跡)←凹さんのアドバイスのおかげです 予定通りに到着~♪
建物は意外に普通

玉さんの診察の予約は、AM10時30分にお願いしておりました。
センターに到着しましたのは、ちょうど10時でした。おほ!
そこんとこオトナの心得ですねー。しかーし、慣れたら怖いです(笑)


診察の内容によっては長時間かかるといわれていたので、今日のワンコたちの
お留守番はフリーにしてきました。

へっぽこがいつも仕事のときは、なにかと盗み食いとか盗み食いとか盗み食いとかで
問題アリアリ男子たちはゲージに入っててもらうんですけどね。差別ですが女子はフリーです。
町内で仕事をしている関係でお昼休みに自宅に帰れるので、だいたい3~4時間ごとに
ケージからは出して解放してあげられるんです。ほんの30分ですけども。
でも、この日は何時に帰れるかわからないので、思い切ってみんなフリーにしてお留守番。
へっぽこにとってもチャレンジャーな1日に相成ったのでありますたw
でも、台所は超強力ロックを仕掛けてきましたので、突破できてませんでした~(安堵)
・・・実は人間すら入れない状態だったりして(笑)



あ、はいはい、東大の診察の様子をば。


センターの2階に上がると、受付があります。
そこでかかっていた病院からの紹介状を渡して、診察の手続きをいたします。

予定の時間通りに名前が呼ばれました。

「○○○玉ちゃん~」


ドキドキドキドキ



診察室に入ると、まずは研修医のセンセイが問診を。

今までの経過、病院での検査の診断結果、今朝までの健康状態と給餌の様子、
便、尿の回数と量や硬さ・・・

実はこの日の検査が決まってから、なんかみるみる玉さんの容態が良くなった感じでしてね。
ご飯もよく食べるし、よく遊ぶようになってきてたんです。

なので。
本当にここでの検査が必要なのか?っていう、正直な気持ちもお伝えしました。

彼女の「病院にくる」こと自体が過大にストレスとなっている懸念もあるし、
できるだけ負担の少ない検査でお願いしたいこと、
体も小さいので、外科的な手術とかになるようなことは望んではいません、という、
飼い主としてのへっぽこ自身の気持ちも言いました。

ただ、肝臓のほうの数値がおかしい原因がわかんないのでは先が見えないので、
それが判明してほしいというのが今回の受診という運びであることです。


研修医のセンセイはよく話を聞いてくださいました。
できるだけ負担のない方法での検査から始め、それで判明しないようだったら
次の検査、という運びにしますね。と。

玉さんの場合は、まずは血液検査から。

そして、超音波での画像の検査もします。
麻酔をしない範囲で、できることをするとのことでした。

それと、注射器で針を刺して、肝臓の組織を採取しての検査もしました。

     オトメのおなかがなんてこと!

「超音波の検査のため、おなか周りの毛を剃ります」
で、少しだけ短くなってました玉さんのおケケ。よかったゎ~パイパンになるのかと思った(爆)


で、検査は「1~2時間はかかると思いますので」ですって。
もしかしたら検査の途中で呼ばれることもあるので、待合室から席をはずすときは
受付に声をかけるとかって。

んー。。。

結局、へっぽこは席をはずす気にもならなくて、玉さんを2時間半待ちましたょ。
待合室にあった「犬部!」をまるまる読破できましたw


お昼も過ぎて13時を回った頃。

やっと、検査が終わって呼ばれました。

まずは血液検査の結果です。小さくてすみません(汗)
         何の明細かわかりゃしねっつの
          文字小さくてちょっとアレなひとはめがね持ってきてー!

やはり、GPTの値が高いです。

前の病院での検査でも700超えてましたけど、今回も600を超えてます。
612です。

普通、猫では100以下が望ましいだそうで。

黄疸の総ビリルビン数値も、1.2と検出されちゃいました。
前の病院の検査の値と相対できないのでなんともいえないのがアレですが。


で、やはりこの数値はおかしいとのことで、超音波で画像診断になりました。

あ、画像を見せていただいたので、「写真をとってもいいですか?」と伺ったら、
「コピーを差し上げます」とのことでしたので、デジカメ撮影の出番はナッシングでありました。

待合室でハタから見ていたら、なんとムービーで診察の様子を撮影している方もいました。
そっかー、こういう医師とのやり取りも録画したらいいのかもね!



超音波画像のコピーをくださいました。
      ちょうおんぱー

      おなかまっくろではなかったのね

・・・正直、どこがどこだかわかんネェっす。


で、これでなにがわかったか?といいますと。

最後の画像なのですが。ここ、ここ。
胆管というそうだ

胆嚢から肝臓を繋いでいる「胆管」という部位なのです。

そこが、もしかしたら腫れてたり詰まっていたりすると今回のような症状が
見られるということで、その可能性はないかという所見でした。

「キレイです」 あらー、そ~う?(あ、アタシのことじゃないって)

先天的にこの胆管が閉まってたりする子もいるそうですが、
玉さんは大丈夫でした♪


ただ、やっぱり肝臓が炎症を起こして腫れているそうです。

針で採取しての肝生検も行ったそうですが、結果が得られなかったようでした。



研修医さんからN先生さま(でも若い)に問診を交代しまして、今後の話になってきました。
このとき、研修医と思わしきかたはまわりに2名従えてました。

「原因を調べるにあたっては、組織を直接採取できるのがイチバンなのですがー」

えーと、ソレって、おなかを開くんですょね?
そう、おなかを開いて直接肝臓を診るのです。そして、検体を採って調べることなのです。

ありゃりゃ、そこまでって・・・
そうです、ソコで最初に言っていたことに戻って。
彼女に負担をかけたくないことを伝えました。

先生サマの方も、

「とりあえず、この月齢でこの状態でしたら、今すぐどうこうなるってことはないでしょう。

外科的な処置も体が小さいので負担が大きいですから、内科的な方向で

お薬の処方でこのままいい数値が出せたら、ですかね。

もしかしたらですがこのままでも容態が落ち着く子もいますから。

あと、肝臓だけではなくて、脾臓の方に問題があると肝臓にも影響が出るんです。

そちらのほうの検査をしたほうがいいので、検査で取った血液のほうを

脾臓の検査に必要なので回させていただきました。

その検査はこちらではできない検査なので、ほかの機関に出してあります。

後日、結果が出ることになってます。

とりあえず、お薬を処方いたしますので、できたら2~3週間後くらいに

また診せてもらえますか?」



えーと、えーと、とりあえず、すぐには死にませんのね???(←現実的すぎ)


ほぉー。。。


できるだけ受診の日を離してもらって、3週間後にまたこちらに伺う運びになりました。

あと、話の中で、「なにか毒物を食べた記憶はありませんか?」と何度も聞かれました。
中毒症状になると、こういう症状も出るそうです。

「観葉植物とか家にありませんか? 薬剤や、美容液も」

へっぽこ家はまずワンコがワラワラいるので、食べ物や変なモノは出せて置けません。
洗剤も化粧品もふたをしっかり閉めてあります。なめられちゃもったいないし。ケチ
観葉植物なんかまず枯らすこと前提なので置いたこともありませんがな(笑)

も、もしかしたらワンコに中毒・・・いやいや。

心当たりはないけども、もう一度汚い家の中を見直して、
まずは取り込んだままで放置な洗濯物から片付けようかー(ソコからか)



いただいてきたお薬です。

おくすりでおなかいっぱい

●ウルソ 50mg     / 1日1回
●ネオファーゲンC    / 1日1回
●バイトリル15mg    / 1日1回 (念のため処方された抗生物質) 
●フラジール錠  1/4分割 / 1日2回 (250mgのを4分割された)
でっかいの4分割ってこんな感じですょ ↓
4分割ですかぃ

抗生物質は飲ませたあと、のどもとに残っていると炎症を起こしてしまう
ことがあるので
お水を飲ませてくださいですって。

ってかー、それでわかって飲んでくれたら世話ないでしょうねぇ。

なので、お薬は食前に飲ますことにしました。イヤでも腹に入るってね。


最近の玉さんは前に食べていたキャットフードをよく食べてくれるようになりました。
もともと量も少ないけど、1日に何回にも分けて食べてますのでひと安心なのですょ。

フードのほうは特に処方食とかでもなくていいそうです。
食べられるものをすきなだけ、で。

肝臓を傷めてると栄養が足りなくなるというので、
いままで1歳までの子猫用のフードにしてたのですが、
さらに戻して1~4ヶ月用のにしました。
肝臓には高たんぱくがいいそうですから~。
ワンコの食事に用いたお肉もトッピングしていますですょ。


また3週間後に連れてこなきゃ~って感じなのですが、
こんな感じで初めての高度な動物医療センターの受診を終えました。


はー。

つ か れ た - (皆さまも長文にお付き合いお疲れ様であります)



あんたたちもお疲れー!
わかったかな?

はーい!

今度の診察日には、へっぽこ人間娘が学校が休みだそうなので、一緒に来ることに。
待ち時間で東大の学食食べに行こうぜー!とご飯で釣って(笑)

逆境の中でもあくまで快楽を追及するへっぽこなのです。うふふ。





今年に入ってから、へっぽこ自身の方が肝を冷やしたり肝が据わったり肝に銘じたり。



このあとはオクサン・・・度肝を抜かすことでございますのょー。


ほんと、健康ってね、財産なのですね。
なにゴトにも代えられない。


大事なのはカラダですから。



ドエムにはタマンナイですゎーん!







【“週刊・玉さん 2 ~健康は財産なのだ”の続きを読む】

2011.02.05 | | Comments(24) | Trackback(0) | たまさん

«  | HOME |  »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

名物へっぽこ

Author:名物へっぽこ
●名物へっぽこ●
3dragonsの使い手。
と聞こえはいいけど
ただの飯炊き&世話焼き
オバチャン。
重力に逆らえない肌の
張りに無駄な抵抗を
試みるが眉間のしわは
深くなるばかり。
今日も阿鼻叫喚な
我が家は近所迷惑な
こと間違いなし。
自身、こんな人生では
ないはず!と目が
覚めるのを待っている。


●銀・♂・2004/11/1~2013/11/28●
いつもハイパーなイタグレ。
俺様が偉い、俺様一番、
世の食べ物はみな俺様の
ものである。
細い足から繰り出す
ジャンプで今日もテーブル
上の獲物を狙うハンター。
ママがいないと生きて
行けない。

●天・♂・2006/7/19生●
へっぽこ家のヤリテ営業ウィ。
彼の手にかかってウィの
魅力に落ちない人間は
まずいまい。ランに
行っても走らず、よその
飼い主の元にたたずみ
ウィペット普及推進運動を
もくろむ営業犬。
そして放牧気分で
草を食む草食動物。
たぶんヤギ。

●海・♀・2007/10/16●
へっぽこ家待望の女の子。
女の子だからんーなんて
甘く見たら大間違い。
すでに天をも越えちゃった
気の強さ。
これからとんでもないこと
ばかりだけはしないで
ホスイと願いつつ。
またの名をプリンセステンコー。
ケージからの脱出劇は
お手の物♪

●玉・♀・2010/4/~2013/4/15●
キジ虎チックな三毛猫。
春に降った雪の日、とある
ハルルル・・・家の敷地内に
兄弟とともに落っこちていた。
変態の真髄を幼少のみぎり
から教育されたのち、こちら
へっぽこ家へ刺客として
送り込まれる。
糞尿祭り上等なのに粗相なし
100%を目下更新中。
そーいえばお伊勢参りも
してきたご利益あるニャンコ。

●音ヅラミッシェル♂・
      2011/8月ごろ●
拾われた4兄妹のうちの
半分を縁あって我が家へ。
男らしい食べっぷりを遺憾なく
発揮して現在立派なおなかの
お肉は安西先生のアゴを
髣髴させられます。
たおやかな立ち居振る舞いは
歌舞伎の女形のようであり。

●虎・♀・2011/8月頃●
全身赤虎縞模様、そして
カギしっぽにへっぽこは
一目ぼれ。
そんな惚れた弱みに
つけこむかのような彼女の
粗相の嵐にはオクサン愕然なの
ですょ。本日も布団に
どっかりと座る前に今一度、
臭いをかぐことから始めましょう。

いくつになったの

script*KT*
script*KT*
script*KT*

どんなかんじ?

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのお店


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。