スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

霧も滴るBBQ



もうすぐ9月、早いですねぇ。

過ぎ去りし夏を堪能しよう!をコンセプトに

27日の土曜日。


日光は霧降高原にいってみましたらばオクサン

雨なのはこの辺だけだったらしい


「霧ふり」 なんかじゃーなくって、ぬぁんとオクサン  が降ってまんがなっっ。


それでもきてくださいましたょ、わらわらわらわらと♪

わらわらわらわら


といぅわけで、過ぎ去りし夏を満喫し隊、この日の面々は

今回は うに家、 かぼ家、 ジャス家、 ちろらい家 と へっぽこ家 とで。
明らかに人間よりも犬の数が多い多頭飼いファミリー会なのですね(笑)
                          ちなみに母子参戦・ジャス家にへっぽこ家。


へっぽこが大好きな日光・霧降高原から奥鬼怒へ抜ける道の途中で見つけたキャンプ場。

最後の夏を堪能して、BBQしてかぼ家のお肉を堪能して、そしてハイキングでも♪と。
海抜の高い高原だし、この暑い夏でも涼しいー!
しかも隠れ三滝なるハイキングコースも堪能できるっていぅ話でしたので、
楽しみにしてきたんですけどね。


       ちろらい家

・・・雨、止みませんでした(笑)


ということで、この天候ではこちらのキャンプ場はすっかり貸しきり状態でありました。


雨なのでどうかナーとは思ったのですけど、
これがまたしっかりした屋根のついた炊事場のあるオートキャンプサイトだったので、
とーっても快適に過ごせましたんですょぉ~♪

雨にもに当たらずに、持って来たタープもテントも設営しないですみました^^
いやー。ほんと助かりました。
濡れるのってあとがめんどくさくてね~


しまし、霧雨から始まった雨は雨脚が強くなったり弱くなったりを繰り返し。
なので、隠れ三滝へいくハイキングはあきらめて、どんどこ焼きましょう!ってな運びになりましてー

      じゅじゅじゅじゅー
      
早くやきぃ!(byジャスママさん)

東村山名物の黒やきそばソースも持ってきましたぉ~♪
      マヂくろいね

コレがまたおいしかったです♪リピ決定ですな^^
すぱいしー★

大きなおなべを借りて野菜をぶち込んで
あったまりました

へっぽこの東北土産で買ってきたせんべい汁を(笑)
東北B級ぐるめ

ワンコにはマグロで作ったおなじみのワンコケェキもね♪
まだ?


しこたま焼いて焼いて食べまくって。しかも座りもしないで(笑)
まったりくつろいでるワンコを愛でながらの立食BBQだったのでした~
      
      まったり
      
      やらせではありません


結局、この日の日光は終始雨で残念な感じもありましたが、
腹ごなしのハイキングができなくておなかはいっぱいなのでした。


といぅわけで、今回のリヴェンジ企画もふつふつと沸き起こっておりますですことょ。

うっかり夏が終わる前に、また集結をかけますので
皆さん、またよろしくお願いいたします~♪


次回は うにさんを囲む会を、ですね(笑)

うに家、かぼ家、ジャス家、ちろらい家の皆さん、ありが㌧ございました~!






【“霧も滴るBBQ”の続きを読む】
スポンサーサイト

2011.08.29 | | Comments(4) | Trackback(0) | WANゲル部

圏外を目指していこう ~2011夏・東北 3




ハイ
次々どんどこ行きますょー。 記憶の薄い3日目です(笑)




なぜに記憶が薄いのか?

っていぅと、しょっぱなが旦那が行きたがっていた弘前城址だったから。

えぇー城ぉぉぉぉ?どこまで信長の野望なんだょ!(決して戦国BASARAでないことが悲しい)


・・・しかも城址内、犬が入れないっつー。(怒)
門構え立派ですね



といぅわけで、ココに行きたがっていた旦那はひとりで入城。

取り残されたへっぽことわんずは、駐車場で朝ごはんを食べさせて
ゆっくり外掘りを周って朝の散策へ、と洒落込むつもりだったのですけどもー

入ってイィ?

暑い。暑すぎます。

照りつける東からの日の光を浴びながら、車を停めた市役所前の追手門から
ずんずんずんずんただひたすら歩いていきました。

ずんずんいこう

こういう状景に馴染んだ佇まいが大好きです。そんな光景を眺めながら・・・
城下町って感じです

おそらく1時間は歩きっぱなしだったかと・・・(後悔)
もうヘロヘロです


外堀歩くのに疲れてしまって、中に入る気力も失いました・・・
なので弘前城はこれだけ(笑)

アフォ旦那がセンスのない写真を撮ってきているだろうけど、いいや。いらねー!
想像するに、おそらくほとんどが航空&衛星写真かなー (←上から目線的)






ヘロヘロになりながら高速にのって、青森をあとにしました。

目指すはケータイの電波の届かない、そうさ!圏外ゾーン~(笑)

弘前からつるっと高速に乗り鹿角八幡平で降りて
奥羽山脈をひた走ります。

山道なので渋滞もなんもないねー、うっきうきでございます♪


そして山の中へ。

もくもくもくー
もくもくもくー

日本一の秘湯・玉川温泉にやってきました。
ゴザ持ってくりや良かったな


こちらもワンコは入場不可なんですょね・・・
なので、ちょろっと人間だけで散策してきました。


へっぽこはスカートをはいていたのですけど、
下から湧き出る地熱?みたいな、とにかく気がすごーい!

大湯の噴泉近くは迫力満点星でした。
動画でどーじょ。





散策道にかたわらに岩盤浴をする湯治客もたくさんいらっしゃいましたょ。
岩盤浴、ソコにいるだけで効能を感じられるくらいってのはエライことですね~

うちの旦那の甲斐性のなさもうっかり湯治で治せないかしら~



で、次なるはベタな観光地を。

南下するコースの先に有名な小岩井農場が目に入ったので、ソコに。
・・・いったんですが。
            えっ入るんデスか?


ベタ過ぎて混雑してんじゃん!
しかも入場料取るんですか!!!
日陰もないじゃないですかぁー!
お昼ごはん食べたかったのに、混雑しすぎでどこのお店も行列ぅぅ~

ちょっと!うっさんの顔も出しなさいょ!ツカエナイ旦那だなー


ということで、そふとくりぃむと牛乳だけいただきまして早々に撤退(笑)
くれろー
                    高いソフトクリームだね~


ここでもなにを勘違いしているんだかさわられ放題のうちの犬。
            金とってたら入場料のモト取れたかもしれないな
アンタたちを撫でられにここにきたんかい(笑) ま、かまってもらえてうれしい子達だからいいけどさ~






そして山道をひた走って南下。

今日のお風呂はどこにしよう。どこがあるかな♪
と地図を見ながら、平泉あたりに行こうかなーと思ってましたところ

夏油温泉」の看板が目に入ってきました。

夏油かぁ。聞いたことあるょねー、いってみよっか!
っつのりで、そのままもっと山道へと踏み込んでいきました。


クネクネ山道15キほどひた走って着いた先は、ほ、ほんとに秘湯だ・・・
            おいてけぼりです

到着した時間が18時。
もう大露天風呂だけしか入湯できなくなっていたのです。内湯はおしまいだって。

なので、せっかくなので旦那だけが入りに行きました。
だって混浴だっていぅしさー

受付のオネイサンに、
「この辺の山荘とかでも日帰り入浴できるところ(内湯のあるところ)ないっすかね?」
と聞いたところ、いい答えが返ってきませんでした。


チッ
あたしだけ入れないんかぃー!


と思いながらも、川を渡ってその先に湯治客を受け入れる山荘があったので、
ソコのフロントのオネイサンにあえて直談判しに聞きにいきましたところ

「あ、いいですょぉ~♪」


なんとー!入れるじゃないですかぁっっ
といぅことで、まんまと秘湯に入浴できました。
おぉぉぉぉー、情緒タップラコンでおまけに貸切でしたぉ。
            すっごい湯の花付着率


コチラのお湯は、かなり濃ゅーい感じで、
次の日に自分の体から硫黄臭が立ち昇るくらいでした。

あ、おならしてないょー!ってなかんじ。



夏油温泉の駐車場にてワンコの夕飯を終えたものの、
すっかり暗くなってしまった夏油温泉はお店すらありません。
で、人間の食事にはありつけてません。オマイガ!


という感じでホヤホヤの体でそのままお店のやってそうな市内を目指しました。
水沢のほうへ。

ココまでくると繁華街♪

青森から海鮮を堪能してばっかりだったので、ここらでいっておきましょうー

                         肉!

     牛タン、このクオリティはかなりハイレベル  肉!  冷麺!

入るお店全てが当たりな感じの今回の食事、焼肉屋さんにしてはかなりリーズナブルで
冷麺も盛りイッパイでものすごく満足いたしましたですょはい。


うふふふふー



で、世界遺産の平泉の真横を深夜に通って、目指すはその日の宿、道の駅「厳美渓」。

ちょっと標高低いし、しかも世界遺産が近いせいもあってかいちばんの混み具合でした。





つづきます。



2011.08.21 | | Comments(2) | Trackback(0) | 珍道中(旅)

圏外を目指していこう ~2011夏・東北 2




そんな旅路。

二日目は早々に素敵なお宿・道の駅を出発しまして、
十和田八幡平・奥入瀬に参りました。


                     銚子大滝です。
        コチラは大きい銚子なのね

奥入瀬は十和田湖からずずずずーっと歩けるようになっているんですけど、
途中途中を散策した感じにはしょって。


ココ、その昔へっぽこ両親に連れられてきたことのあるところです。
そのころ、子供たち連れてもあんまり散策すらしなくってさー。
いゃー育児地獄だったからかね。

いまはさ、すっごく散策してぇ!な想いでいっぱいだったのでした。




とりあえず滝を見た後は下流のビジターセンターにいって、朝飯なのです。
センターの喫茶コーナーでホットサンドを注文♪ いっただっきまーすっっ
          モーニングっぽい      スキをうかがう

えとえと、今回はあたしゃ自炊しネェ!と心に決めたので (←荷物が増えるから)
なーんも食べ物持ってこなかったんですょぉ。お菓子すら。
(犬のはしっかり持ってきたっつ飼い主としてのカガミ)

前日の自分たちが通ってきた十和田湖周辺にコンビニが全くなかったっていぅのが誤算でした。
何かしらおむすびとかパンくらいは持っているべきですね。。。

このあと、青森市内で親のカタキのように購入しちゃいましたけどね(笑)


さて、水辺の散策に備えて靴をお召し替え♪
アクアシューズみたいな感じ


いきませうー
あっち?


うっさんまってまってー
先導は任せて!


ビジターセンターからの景色はしばらく歩いててもそう変わる様子がなかったので、
見どころのある中流まで車で戻って、改めて歩きなおしました。

石カ戸って所です。

ところどころに素敵箇所満載で、癒されまくりです。
首タオル素敵ですねオクサン

爽やかな様子を動画でどーじょ。
おもな出演者・へっぽこ家の山ガール代表・うっさん(笑)










そして北の地でも天さんの営業成績は上々なのですょ!

「さわってもいいですかぁ~?」 「ど~じょどじょ~」
今度こそ金を取ろうと思いつつ






混んで来る時間帯を避けて出発~。
酸ヶ湯温泉を通って、目指すは青森市内へ。

通りすがりの酸ヶ湯温泉で昼食を。
出迎えてくれたのはトカゲさんでした。 あれ、しっぽ生え変わった?
おそらくニホントカゲさん

ここもその昔、両親に連れられてきたことがあります。
お風呂は入らずに、のぞいただけですけどね~。

そのころとは変わり、今は男女別のお風呂もできたみたいですね!
脱衣所は別で、中が混浴って驚きのとこも健在のようすですけど。
酸ヶ湯温泉

ちょっと早めにお昼。
            立ち食いそば並みのクオリティ



さて、目指す道中は見どころも。

えーと、まんじゅうふかし・・・
お店ではありません

そんなたもとにこんな橋。地獄への架け橋なのですね!
今は生き地獄なのですね

充分ふかしてきましたょ~、ほっこほこに(笑)
おまんじゅうって女の人限定っていぅ話ですぜーゲヘヘヘヘ ホネふかし


まんじゅうふかしの下には廃墟のロッジ。もの悲しい佇まいですね。
廃屋満タンでーす

まんじゅうふかしをあとにして。
途中、山頂の広場でワンコをフリーダム♪ 少しは走らないとねー(少しでいいんだけど)
走れ!







そして今回、へっぽこがの行きたかった場所。

コチラです!
            こんにちゎー

三内丸山遺跡なのでしたー
三内丸山はおおきいぞ

繁忙期なのでガイドさんが30分おきに遺跡内を案内してくれました。
雇われガイドさんの説明、ツボついててなかなかおもろかたです(大爆)
ぞろぞろ

遺跡内は案の定ワンコはダメでした。なのでエアコンかけて冷え冷えの車で留守番です。

今回、お留守番が多かったのでありました。なかなかアレですね・・・
ちょとチョイスが甘かったかもしれません。

なかはひんやり

出土状況

   おやつは栗ソフトクリーム。  栗ソフト

見どころが満載すぎて、全然見きらないままに閉館の時間が迫ってしまいました。
涼しい山から下りてきたので、市街は暑かったのでヘトヘト。



ココは、またいつかゆっくり来たいなぁ。できたらひとりで(野望)





で、この日北海道から青森にまでフェリーで出航したパキママさんとニアミスをしながら
青森市内のアスパムへ。
             日暮れのアスパム

うっさんがポスト上のねぶたにご挨拶。
             だれですか?



夕暮れ迫る中、アスパムを一旦あとにして汗を流しましょう、温泉へ。
今日の温泉は浅虫温泉~♪市内からつるっと12キロくらいです。

海岸沿いにある、閑静な温泉街でした。
もちろん500円。さっぱり~




市内に戻って、夕ごはん!

また居酒屋です(笑)
            くじら       少しずつイッパイ!

            うに!いくらはあまりスキではないので頼まない!       安くておなかイッパイ


ほどよく食べて、市内のマックスバリュー(イオン)で
ちゃんと次の日の朝ご飯のパンもがっつり購入して、さて、この日の宿は

道の駅 虹の湖でした。
アブが多かったなー(怖)

虹色ではない模様




つづく。


2011.08.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 珍道中(旅)

圏外を目指していこう ~2011夏・東北 1




あー、スミマセン

逝きっぱなし でした(笑)




            そしてそんな案内どうりには行かない

青森ねー。

10年ほど前に、へっぽこ実家の両親とへっぽこ母子とで
青森ねぶたを見に行ったことがありましてですね。
いろいろ回ってきて、とっても楽しかったんですょ。

その過程がへっぽこの実親らしくてすさまじいチョイスだったこともある(笑)



あんまりにも面白かったし、それから青森に行きたいところも増えて、

いつか行きてぇ!と想いを馳せておりましたところ。



そんなお盆も差し迫る2週間前に

「お盆、休み取れるけど?」


とヴァカ旦那に言われてね。

あえて宿も取らずにの「野宿上等」の旅が始まったんですょ。



なんとか生きて帰ってきましたぜ!

・・・チッ 






ケータイから連絡を取りたくてもアンテナすらたっちょらん、そんな圏外ばかりな山中巡る。

なにかあったら連絡しないでください!なーんていぅ必要もないね~。

連絡取れないし♪



そんな恐ろしい旅の内容は ↓ こちらからどーぞなのです。






【“圏外を目指していこう ~2011夏・東北 1”の続きを読む】

2011.08.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 珍道中(旅)

いってきま!





今夜、出発しまーす。

便利ですょ図書館



日本列島の背骨を伝って北上!
メインは青森。

宿も取らずに気ままに、ぶらりといってきまーす。(人はそれを野宿というかもしれない)


   旅先でTLあげますのでみてみてー






2011.08.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 珍道中(旅)

特訓の成果



8月6日の日曜日。
お誘いいただきまして、 千葉のアソコ へ水練特訓に参加させていただきました~♪


でーさん、ヨロスクお願いいたしますですー!
ココはアタシのシマですことょ


この日はしゅっぽっぽ家、つばきんぐ家さんとへっぽこ家でのまったり3家族構成。

真夏の暑さが戻ってきて、絶好のLADF日和なのでありました~^^

去年は こんな感じ だったですけども、
あきらかに進化を遂げた方がいましたですょ~


今回はちょっと動画を。
へっぽこのどでかい声がでまくるので、音量注意でお願いいたしますぉー


ウォーミングアップ!







さて、しこたまあったまったところでプールプール。
まずはお手本ですね、銀さまー!



めざましい成長を遂げましたょ、うっさん!


「うみは、おしりが沈むー」 

どぅさん、今日の格言を ありが?!



でもって、成長を感じさせない天さん(笑)




へっぽこ家の3ワンで泳がせてみたらば


て、天さん・・・そんなに・・・



この成長具合も、ひとえにオニ軍曹様の厳しいご指導のタマモノゆえにあると。

深く、敬意と感謝をー!



ちょっとひとやすみ。ふー。

まったりずむ




銀さまはえんじゅ相手にお戯れ。



体の大きいワンが ちっさい銀さまに かまってやっているって いぅことに
いつ 彼(銀さま)は 気がつくんでしょうかネェ。





銀さまも天さんもうっさんも、楽しそうに走ってご満悦です^^

こちら に素敵写真も♪

お世話になりましたー!ありが㌧ございました~

天さん、いい笑顔で走ってきましたねっっ くふふ!
えへへへへ



またよろしくお願いいたします~♪

しゅっぽっぽ家さま、つばきんぐ家さま、ありが㌧ございました~っっ






【“特訓の成果”の続きを読む】

2011.08.10 | | Comments(4) | Trackback(0) | ドッグラン

暑中お見舞い申し上げます




      「暑中お見舞い申し上げにゃぅ」 

      ずっとココにいたわけではなくってょ


猫の玉さんは元気ですょ!

先のへっぽこの誕生日で、うちの子になって1周年でした。
だからって、ごく普通に過ごしちゃったんですけどね・・・あはははー



最近、思うに当たること。

玉さんは、猫なのですけども。

・・・おそらく自分のことを  犬、 ウィペット と思っているに違いない!
って思うんですょねー


まず、猫のクセにドン臭かったりとか(あ、違うかw)

うちに来る宅配便とか来客の際は、必ず吠えたてるわんこたちと一緒に
玄関までお迎えに行ったりとか。
(冒頭の写真のポジションで同じ目線に立ってお出迎えなのですょ)


まったくの初対面の人にもものおじすることなく、臭いを嗅ぎにいき(臭)
「ごろにゃー!」って鳴いてみたりとか。


か、かわいすぐる・・・(親バカ全開)



ちなみに彼女の立ち位置としては

天さん > 玉さん > 海さん > 銀さま


な感じです。あれれ、銀さまイチバン下ですね(大爆)
っていぅくらい玉さんは銀さまを蔑んでみていますが、
3ワン1ニャン、とーっても仲良く日々を過ごしておりますょ。







少し夏にしては涼しい感じの日がつづいてまして。
お庭に面した広縁の廊下から凝視していた玉さんの目先に
      あにゃにゃにゃにゃ


トカゲさん・・・ おそらくカナヘビさん。

かなへびっていぅ


いや、玉さんさぁ。

興奮して、「あにゃにゃにゃにゃー!」 とか言いながら追い立てるのってさ、
獲物を獲りに行く姿勢としてはどうかと思うんですけども・・・

いやオクサン、ほんとにかわいすぐるんですょその様子が。
今度は録画しておきたいぞなもし。
ほんとにかわいすぎて録画すらする余裕がなかったんですょ~(言い訳)



            プラプラお買物しにいった先で、あらかわゆい♪
      チョっったま

               ピンクがなかったのが残念無念です。



【“暑中お見舞い申し上げます”の続きを読む】

2011.08.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 変態の日々

«  | HOME |  »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

名物へっぽこ

Author:名物へっぽこ
●名物へっぽこ●
3dragonsの使い手。
と聞こえはいいけど
ただの飯炊き&世話焼き
オバチャン。
重力に逆らえない肌の
張りに無駄な抵抗を
試みるが眉間のしわは
深くなるばかり。
今日も阿鼻叫喚な
我が家は近所迷惑な
こと間違いなし。
自身、こんな人生では
ないはず!と目が
覚めるのを待っている。


●銀・♂・2004/11/1~2013/11/28●
いつもハイパーなイタグレ。
俺様が偉い、俺様一番、
世の食べ物はみな俺様の
ものである。
細い足から繰り出す
ジャンプで今日もテーブル
上の獲物を狙うハンター。
ママがいないと生きて
行けない。

●天・♂・2006/7/19生●
へっぽこ家のヤリテ営業ウィ。
彼の手にかかってウィの
魅力に落ちない人間は
まずいまい。ランに
行っても走らず、よその
飼い主の元にたたずみ
ウィペット普及推進運動を
もくろむ営業犬。
そして放牧気分で
草を食む草食動物。
たぶんヤギ。

●海・♀・2007/10/16●
へっぽこ家待望の女の子。
女の子だからんーなんて
甘く見たら大間違い。
すでに天をも越えちゃった
気の強さ。
これからとんでもないこと
ばかりだけはしないで
ホスイと願いつつ。
またの名をプリンセステンコー。
ケージからの脱出劇は
お手の物♪

●玉・♀・2010/4/~2013/4/15●
キジ虎チックな三毛猫。
春に降った雪の日、とある
ハルルル・・・家の敷地内に
兄弟とともに落っこちていた。
変態の真髄を幼少のみぎり
から教育されたのち、こちら
へっぽこ家へ刺客として
送り込まれる。
糞尿祭り上等なのに粗相なし
100%を目下更新中。
そーいえばお伊勢参りも
してきたご利益あるニャンコ。

●音ヅラミッシェル♂・
      2011/8月ごろ●
拾われた4兄妹のうちの
半分を縁あって我が家へ。
男らしい食べっぷりを遺憾なく
発揮して現在立派なおなかの
お肉は安西先生のアゴを
髣髴させられます。
たおやかな立ち居振る舞いは
歌舞伎の女形のようであり。

●虎・♀・2011/8月頃●
全身赤虎縞模様、そして
カギしっぽにへっぽこは
一目ぼれ。
そんな惚れた弱みに
つけこむかのような彼女の
粗相の嵐にはオクサン愕然なの
ですょ。本日も布団に
どっかりと座る前に今一度、
臭いをかぐことから始めましょう。

いくつになったの

script*KT*
script*KT*
script*KT*

どんなかんじ?

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのお店


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。