スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

おもむろにマイナスイオンをば


19日、土曜日。

マイナスイオンをたっぷら浴びにいってまいりました。

      どどどどどどどどどどどどどどどどど

袋田の滝に行ってまいりました。


めずらしく土曜日が休みだったへっぽこ旦那(次の日は出勤だったけど)の
通院している歯医者の治療が終わってから、いざ出発~。

今日はのんびりといきませう、みたいな。
意外にへっぽこ家から近いしね。(←だいぶ距離感が麻痺している)



・・・滝に到着したのは午後14時。

この日は最高のいいお天気で、お出かけびよりでした♪


袋田の滝のすぐ脇にあるお土産屋さんでは、なにかしら食べたりお土産を買ったりすると
駐車料金もかかりません。(おそらく普通は500円程度)

そうそう、無料駐車場は滝からの川のずいぶん下流にあり、けっこう距離あるんですょねー
どうせお土産のお味噌も購入するので、いちばん近くのお土産屋さんに停めてっ、と。

前にここのお店で購入した「ゆず味噌」がおいしくってですねー^^
大根のおいしい季節なので、たっぷりつけて食べたいなー、という想いもありまして。
どこまでも食に貪欲なへっぽこの食い意地が炸裂いたしますですょオクサン!





袋田の滝への入場料の300円を払って、行った先がっていいますと。

観光客の押し寄せる舗装された観瀑台なんかじゃないんですょー

どこ行くんですか?
はるか彼方の急勾配
古い観瀑台から吊り橋を渡った先に行くと、階段があるのをご存知ですか?
しかも300円払わなくってもここだったらいけたという話ですが・・・


そこがまたキッツイ上り坂なのです。えぇ、さながらへっぽこの人生を表わしております。
せまいよこわいよー

ここは、袋田の滝の上に出る散策路なんです。
前にも来たとき、必ず登ってみるこの階段。

いつもは途中でへばっちゃってしまっててですね。
体力に限界を感じてあきらめて下りてきてたのですが、
今日は上まで登ってみたいなー、行けそうな気がするー♪と思っちゃったりして。




・・・ソレが地獄の始まりとはつゆ知らず(泣)



ちょっとー!転ぶから引っ張るなー!
ひっぱるなってーのー!

ここまでは来たことのある景勝地。
ひとやすみひとやすみ

一段上からの袋田の滝を眺められます。
上の滝


来た道を見下ろすと、はるか下にお土産屋さん(汗)
ちっさい

ここあたりになってきたら、へっぽこのガラスの膝が悲鳴を上げてきます。
いえ、悲鳴じゃなくって笑い声が・・・ケラケラケラケラケラ、って。


しかも袋田の滝に負けない滝汗をかきまくりですょー!



記念写真だねー。
俺も写真とってー
                         しかしこの親子すごい脚力でした。



旦那はへっぽこの足より脆いガラスの足をしているので、今日は頂上に行きたい!という
へっぽこに向かって

「いってらっさーい♪俺は前にきたときに上まで行ってるモーン」

そうそう、確かに行ってたな。チクソウ、なんか悔しい。(負けず嫌い)

おもむろに着ていた上着を脱いで腰に巻きつけて、ワンコ3つ携えて向かいましたともさ。


えっちらおっちら。あぁ、鉄製の階段にかぼそい手すり。
しかも道踏み外したら崖まっさかさまですょ・・・オムスビコロリーン!
手すりがあることがこんなにありがたいことだったなんて、アタシ今まで知りませんでした。
バリアフリー万歳なのですねー(こんなとこ??)


あら、野鳥もたくさん見られるみたいですね。
そんな余裕はなっしんぐ。


そろそろ頂上かな?下界がはるか下に見えます。
おもえばとおくへきたもんだー

ずいぶん上ってきて、開けた場所で休んでいたへっぽこでありました。

頂上だと思って休んでいたけれど、ま、まさか、もしかして、頂上ってアソコまで・・・?
かーちゃん頂上はアソコじゃね?


もうムリです 許してください orz


ということで行きはよいよい帰りは・・・なのですょー。
登りより下りの方が膝に辛いと感じたらもう、体はアレです。
存分にいたわる必要があります。いたわってあげてたもう。

こんなに激しい急勾配を一気に短時間で登る事なんてなかったので、
今までに経験したことのないくらいの不思議な膝の感覚を味わうことができました。


恐るべし、袋田の滝・・・!




だから、待ってってーのぉー!(怒)
堕ちる堕ちるー!
容赦なく引っ張るウィペッツ。落ちたら洒落にならんですょ。怒号響きまくりです。


あ、ここにも行ってみたかったんですけど、ダメでしたね。
今度はここにいってきたいなぁ
                 ソレはへっぽこの肉体面でもムリですが。



ヨロロヨロロと力の入らない足。
20度以上の勾配を感じるともれなくひざが笑い出すという体験をしましたょー♪


あぁ、苦行でした。

でも、まだ頂上まで制覇してないので悔しいざます。
リベンジありだな(ニヤリ)

アップルパイも食べ損ねたしね。



で、この日のミッションその3は彼女に逢いにー!
きゃぁー!でかいー!歯も生えてるー!
りんさまー!

DJおぢげ様&さーしゃさんちの愛娘、Rちゃん。
去年のキャンプのときはすれ違い人生でお会いできなかったので、うれしかった~♪
ワンコ大好きRちゃん、またナデナデしてちょーだいね!

のけぞる背中に背筋のたくましさを感じる
大きさでいうとアレですね、ガッちゃんくらいですね。くぴぷー。

もって帰っちゃダメだょ、そこのおっさん!
      このおぢさん変なんです

また、今年できるなら、アソコの川原でやろうか?ね、やろうよ?
来られるものならきてー!なあのBBQ(大爆)


急なお呼び立てでありまして恐縮でしたが、おぢげさん&さーしゃさん、そしてRちゃん、
ありが㌧でしたー!











そして滝から南下して、あの会場を横目に見ながら向かった先では


                       こんにちは。
はじめまして。ぼくアサヒカニです。


                   ちょきちょきちょきちょき
なにしてん!

玉さんとワンズにも素敵食材を購入できたよー
イルカに鯨なんて物議をかもし出しそうですな

物議をかもし出す素材を細かく切って、じゅうじゅう炒めまして
じゅうじゅう

お野菜を加えてご飯を混ぜ、先に炒めておいて取り分けておいたお肉を乗せて。
脂のりのリです

皮の部分に脂がいっぱいですけど、このくらいならいいかな。
お魚の風味もしながら、食感はほぼお肉の不思議なシロモノでした。

次の日の作品も下痢もせずに立派なモンでした(笑)




滝、またリベンジしにいくぞー!おー!

2011.02.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 珍道中(旅)

«  | HOME |  »

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

プロフィール

名物へっぽこ

Author:名物へっぽこ
●名物へっぽこ●
3dragonsの使い手。
と聞こえはいいけど
ただの飯炊き&世話焼き
オバチャン。
重力に逆らえない肌の
張りに無駄な抵抗を
試みるが眉間のしわは
深くなるばかり。
今日も阿鼻叫喚な
我が家は近所迷惑な
こと間違いなし。
自身、こんな人生では
ないはず!と目が
覚めるのを待っている。


●銀・♂・2004/11/1~2013/11/28●
いつもハイパーなイタグレ。
俺様が偉い、俺様一番、
世の食べ物はみな俺様の
ものである。
細い足から繰り出す
ジャンプで今日もテーブル
上の獲物を狙うハンター。
ママがいないと生きて
行けない。

●天・♂・2006/7/19生●
へっぽこ家のヤリテ営業ウィ。
彼の手にかかってウィの
魅力に落ちない人間は
まずいまい。ランに
行っても走らず、よその
飼い主の元にたたずみ
ウィペット普及推進運動を
もくろむ営業犬。
そして放牧気分で
草を食む草食動物。
たぶんヤギ。

●海・♀・2007/10/16●
へっぽこ家待望の女の子。
女の子だからんーなんて
甘く見たら大間違い。
すでに天をも越えちゃった
気の強さ。
これからとんでもないこと
ばかりだけはしないで
ホスイと願いつつ。
またの名をプリンセステンコー。
ケージからの脱出劇は
お手の物♪

●玉・♀・2010/4/~2013/4/15●
キジ虎チックな三毛猫。
春に降った雪の日、とある
ハルルル・・・家の敷地内に
兄弟とともに落っこちていた。
変態の真髄を幼少のみぎり
から教育されたのち、こちら
へっぽこ家へ刺客として
送り込まれる。
糞尿祭り上等なのに粗相なし
100%を目下更新中。
そーいえばお伊勢参りも
してきたご利益あるニャンコ。

●音ヅラミッシェル♂・
      2011/8月ごろ●
拾われた4兄妹のうちの
半分を縁あって我が家へ。
男らしい食べっぷりを遺憾なく
発揮して現在立派なおなかの
お肉は安西先生のアゴを
髣髴させられます。
たおやかな立ち居振る舞いは
歌舞伎の女形のようであり。

●虎・♀・2011/8月頃●
全身赤虎縞模様、そして
カギしっぽにへっぽこは
一目ぼれ。
そんな惚れた弱みに
つけこむかのような彼女の
粗相の嵐にはオクサン愕然なの
ですょ。本日も布団に
どっかりと座る前に今一度、
臭いをかぐことから始めましょう。

いくつになったの

script*KT*
script*KT*
script*KT*

どんなかんじ?

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

お気に入りのお店


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。